家庭用脱毛器の大事なアフターケアのポイント

家庭用脱毛器の大事なアフターケアのポイント

エステサロンで脱毛施術を受けると、処理が終わった後にエステティシャンがアフターケアをしてくれます。
しっかりと冷却をしてくれたり、スキンケアとなるジェルやローションを塗ってくれたりすることで、脱毛処理後のお肌にトラブルがおこならいように導きます。

 

家庭用脱毛器を使う場合も、使用後の適切なアフターケアが必須です。
使った後はケアなんか必要がないと思う時もあるかもしれませんが、見えない部分で皮膚はダメージを受けてしまうものです。

 

・一に冷却、二に冷却!
家庭用脱毛器のなかでも人気の高い光方式脱毛器(フラッシュ)は肌への負担がほぼないとうたわれていますが、多少皮膚表面が熱ばむ感覚を持つ人もいます。
そういう人はとくに使用後の冷却が大切です。
お肌のトラブルの大半は皮膚をしっかりと冷やすことで防げるケースがお多いものです。
肌の冷やす方はいくつか挙げられますが、基本的には化粧水を適量塗るのでよいでしょう。
さらに冷却をしておきたい人には流水で冷やしたり、保冷剤を当てておく方法もあります。
ただし、冷やし過ぎはかえって凍傷やけどを引き起こすこともありますので、適度な時間で切り上げましょう。

 

 

・お肌に十分な潤いを
脱毛処理をした後の皮膚は刺激によって乾燥しています。
カミソリやシェーバーでムダ毛処理をした時のことを思い出して見ましょう。
肌がかさかさになったり、粉を吹いていた光景を目にしたことがありませんか?
このように、脱毛することは気づかぬうちに皮膚表面から水分を奪ってしまっています。
脱毛後にはしっかりと保湿をするようにしましょう。

 

保湿用化粧水や保湿美容液でも充分ですが、保湿クリームやジェルを使うのもおすすめです。
また、家庭用脱毛器は付属品として専用ジェルがついているものがあります。
薬効成分や美容成分がたっぷり含まれているので、それを利用するのもいいでしょう。